選ばれる理由SHINAGAWA-SIS VISION

品川駅港南口を出て、すぐ目の前の恵まれた立地環境。
朝夕のラッシュ時は、大勢のビジネスマンが行き交います。
羽田から京浜急行で繋がっており、空の玄関口の一面もあります。

立地の特徴は?

街頭ビジョンのある品川駅は、JR東日本、JR東海、京浜急行等を含めると1日70万人を超える駅利用者を誇り、新幹線の駅もあることから企業本社などの集積が進んでいます。高速バスや深夜バスの運行により、東京地区への通勤路線の一端も担っています。

品川駅近く
どこからでも見やすい大型ビジョン

導入メリットは?

品川の一等地で輝きを放つ、LEDハイビジョンのパフォーマンス。
道行く人の多くが目を留める、非常に効果的な広告媒体です。

連続放送動画による訴求効果で伝えたいメッセージを端的・明快にアピールできます。大型ビジョンでの情報発信だからこそ、アナログ看板やポスターのような従来の広告・PRにはない多くのメリットがあります。

注目度・費用対効果・即時性No.1
ビジョンCMでこんなPRができます!

SHINAGAWA SIS VISION概要

こだわりの映像〈最新のLEDビジョン〉

LED:3in1フルカラーSMDタイプによる高輝度高精細の10mmピッチパネルを採用。広い視野角と高解像度表示を特徴とするハイパフォーマンスな次世代型のLEDビジョンです。

こだわりの音〈ラインアレイスピーカーシステム〉

ドーム球場や野外イベントで使用される高性能なラインアレイスピーカーシステムを採用し、どの距離から聞いてもほぼ同音量で聞こえる魔法のスピーカーです。都内で採用している例はほとんどありません。

設置場所

東京都港区港南2丁目14-10

※「品川駅前港南ビル」壁面に設置。

最寄り駅 JR・東海道新幹線・京浜急行「品川駅」
周辺駅環境

JR「品川駅」:1日平均乗降人員:750,950人〈参照:JR東日本・東海/乗員数を2倍にして集計〉

京浜急行「品川駅」:1日平均乗降人員:261,780人〈参照:京浜急行電鉄〉

ターゲット層

ビジネスマン、OL、学生ほか

※交差点に面し、歩行客及び通行車両、近隣オフィスビルから視認可能です。

表示サイズ W:6,400mm×H:3,840mm〈画面サイズ比:16:9.6〉
画質 3 in 1フルカラーSMDタイプ〈10mmピッチ〉
放映時間 朝7:00~夜23:00〈16時間〉
放映回数 1回15秒×4回/時間〜

従来タイプの屋外広告との違い

「デジタルサイネージ」とも呼ばれる街頭ビジョンは、液晶やLEDディスプレイなどの映像表示装置を使用して、映像や各種情報を表示する新しい広告媒体です。

歩行者や走行中のドライバーに、見せたい情報を具体的かつタイムリーに、しかも低コストで提供できることもあり、自由で便利な情報発信媒体として近年注目を集めています。

また、単なる広告配信のみならず、公共性の高い様々な情報を提供することで、地域社会の中で求められるその役割も重要性が増していっています。

「公共性を備えた情報媒体」として注目の的に!
公共情報/広告配信/インフォメーション/環境演出

従来タイプの屋外広告との比較

屋外ビジョン 比較項目 従来の看板ポスター

動画、文字テロップ、環境映像

表示方法 文字、静止画

高い

訴求力 低い

高い

耐久性 低い

即時データ転送

更新方法 貼り替え ※要工事

高い(災害情報配信など)

公共性 低い
訴求効果・維持管理・公共性、全ての面で優れた媒体です!

品川SISビジョンのさらに詳しい情報は‥

よくあるご質問
料金のご案内
大型ビジョン広告掲載に関するご相談はコチラまで/052-731-1525

ページ先頭へページ先頭へ